teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 誠明学園問題2(39)
  2. 親に奴隷あつかい(6)
  3. 苦しいんです(11)
  4. 一時保護受けたり警察に行った人の愚痴スレ(2)
  5. 死にたい(5)
  6. 僕(女です)の夢に協力してください。(5)
  7. 絶縁/虐待後遺症(2)
  8. 黒い家(0)
  9. 教育虐待(0)
  10. 傲慢な父親(2)
  11. 鬼ババア(2)
  12. 初めまして(11)
  13. 親のこと(3)
  14. (3)
  15. 名探偵コナンは、いつまで続くか?(1)
  16. 逮捕?してください。(3)
  17. なんで(2)
  18. j・おpふgy0おうー(1)
  19. 永遠の仔(2)
  20. 虐待の傷に大人になっても苦しんでいる人(7)
スレッド一覧(全35)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


生きてるのか死んでるのか。

 投稿者:カオル  投稿日:2018年12月11日(火)15時53分10秒
  物心ついた5歳の時、すでに父から精神、肉体、性的、虐待をされてました。
母は見て見ぬふり兄弟は部屋に。
肉体的、精神的な虐待は手、足、物を使って動けなくなるまで。時には包丁で切りつけられる時もあり兄弟が悪さして私のせいにしたり気機嫌が悪い仕事でトラブルがあったり、様々な理由で毎日虐待され見える箇所に傷やアザが出来ると治るまで学校を休ませられました。
性的虐待は夜中か皆が居ない時にレイプをされ声を出すと殴られるので助けて欲しいのに声は出せませんでした。
陰部の激痛を表したり母に訴えると殴られ母には父にレイプされてる事は言えず誰にも言えず気持ちも痛みも我慢するしかありませんでした。
何年も続き生きて行く術の無い私は我慢するしかありませんでした。気付くと自分は何の為に生まれ生きてるのか死んでるのか分からなってました。
今では女の子2人の母親です。
上手く子育て出来るかどうか不安はありましたが生んで会った時に何があっても守る、私みたいな思いはさせたく無いと思い穏やかに、のんびり楽しく育て来年、次女も20歳。
結果、2人共、穏やかで優しい娘達に成長してくれました。
様々な型の虐待が有ります。
どうであろうと虐待は絶対にしてはいけません。もし自分が虐待しそうになったら自分が虐待されてた時の気持ちや痛みを思い出して下さい。その事を我が子にする。取り返しのつかない傷を子供に作ってしまいます。謝っても許してもらえません。
今現在、私は40歳過ぎですが未だにフラッシュバックに、何年も続いた辛い気持ちが、くすぶり苦しいです。
一生消えない傷です。
 
 

お久しぶりです

 投稿者:ゆうき  投稿日:2018年11月27日(火)20時13分44秒
  しばらく来なかったけど、一応元気です。
やっと逃れられると思ったけど母からの電話に出なさいという言葉に逆らえず、結局離れることもできず母は知らないまま週2で虐待されてます。
何とか理由を付けて戻って来いなんて言われてるけど母が納得してくれる言い訳なんてあるわけない。
年末までには無理やりでも居場所を探し出して(私がいる町は知ってるけど家は教えてないんです。いつも家の近くまで付いてくるけど幼馴染の家に居候していることにして撒いてます)連れて帰るって言われてるから、きっと年末には戻るか他の方法を探すかしないといけない。
部屋を借りるにもお金もないし・・・
本当にどうしたらいいのかわからない。
嫌ってるはずなのに弟の世間体を守るために離婚はしないっていう母の気持ちもわかるけど、そんなこと言われたら一緒に逃げようとも言えないし虐待の事なんてなおさら言えない。
 

あれが虐待だとは知りませんでした。

 投稿者:A  投稿日:2018年11月21日(水)23時02分27秒
  母、父ともに共働きで、お金のことに常に頭を悩ませている家庭でした。
いつからは覚えていませんが、母はヒステリックがちで手と足がとにかくすぐに出る人で、父は頭に血が上りやすい性格のせいか、我が家では毎日毎晩、子供の泣き声と両親の怒鳴り声が響いていました。父の気に入らないことがあれば、ものが頭をめがけて飛んでくるし、母を怒らせれば顔でもなんでも構わず痣ができます。
私には兄がいたのですが、のろまな私とは違い要領の良い兄は、険悪な雰囲気を感じ取ると逃げてしまうために、いつも標的になるのは私だけでした。
真冬の夜中でも構わず、日が昇るまで裸足で外に出されていたり、溝内に蹴りが飛んできたり、怒られた日の寝床はクローゼットだったりしましたが、当時私はそれはどこの家庭でもこんなものなんだと思っていました。
1番厄介だったのは母のヒステリックです。女の子ですから、一度は皆さんも経験があるともいますが、母のマネキュアを勝手に塗ってしまったときのこと、散々怒鳴り散らかした母に包丁を突きつけられた時の事は今でも忘れることができません。
それからは私は、緊張すると過呼吸を起こすようになりました。
これが虐待ということを自覚したのは、親から離れてからです。
 

傷は消えない

 投稿者:とも  投稿日:2018年11月17日(土)00時39分18秒
  虐待は脳に深刻な影響を与えると聞いたことがあります。
いまだに私は苦しんでいます。まともに社会生活が送れません。
頑張ってアルバイトをしてみたりもしたけれど、
ものすごく緊張して疲労してしまうので長続きできません。
人がいる場所に長時間いると苦しくなります。
光や音の刺激に敏感すぎて、明るい照明の下では頭がぼんやりして
音が聞き取りにくくなったりものを考えづらくなります。
まともに仕事ができないので、この先のことが不安でたまりません。
貯金はどんどんすり減っています。

そもそも、あれは虐待だったのだと気づいたのは大人になってから。
大人になってからたくさんの記憶が蘇ってきました。
2歳半くらいの時に、お漏らししたことを
「こいつは叱られた腹いせでわざとこういうことをするんだ」と父に言われたこと。
そしてビショビショのまま、寒いお風呂場に放り込まれたこと。
夜、寝る場所を与えられず、廊下に放置されたこと。
一時期、ピアノの先生の家に行くと音が聞こえなくなったこと、
その症状がどんどん広がり、学校でも音がぼやけて聞こえづらくなり、
授業にも集中できず、現実感が薄れていく感じで、
何度も自分の腕に爪を立てて痛みを感じるか試していました。
皮膚の感覚すらもぼやけてしまって、すごく気持ち悪かったのを覚えています。
当時は親に相談しても無視されて、
何が起きているのかわかりませんでしたが、
大人になった今ならわかります。
あれはストレスからくる難聴でした。
今も過度のストレスにさらされると、いろんな症状が起きます。
現実感が飛んでしまって集中できなくなります。
両親が私にしたのはこういうことです。脳に損傷を与えたということです。
今は老いた親を逆に捨てました。
兄弟達には私のことを何時間も愚痴りまくっているそうです。
多分、もう死ぬまで母には会いません。
許す許さないではなく、もう他人のような感覚だから。
母に初めて「死ね!」と怒鳴った時、ものすごくスッキリした。やっと言えたって。
その後、母はそのショックて鬱になりましたが、私の知ったことじゃない。
そのずっと前から私は母に子供の頃から言われ続けたことで心を病み、苦しい思いをし、いまだにそれが解消され切らずに辛い思いをしています。
結果的に母に報復したようなことになりました。
それすらもどうでもいい。
今の私には、必死で生き抜くことが一番必要なこと。母はもう過去の人。
 

今になって死にたくなる

 投稿者:にこ  投稿日:2018年11月13日(火)03時29分9秒
  父はとても厳格な人でした。
不動産関係の会社を経営しており、裕福でした。

小学校2年生くらいの時に両親が離婚し、姉は母に、私は父に引き取られました。

殴る蹴るは当たり前。
最初は動きが遅いだの返事がないだの難癖つけてきていましたが、次第に何も言わず暴力を振るわれるようになりました。

4年生の時、初潮を迎えました。
隠していましたがナプキンの使い方もよくわかっておらず買い方も知らなかったためすぐにバレ、血だらけの下着を笑われました。

それから下着のまま、妊娠やセックスについて事細かに教えられました。

生理中は妊娠しないのだという説明をした後、初めて父に犯されました。

それからは毎日のように性的な虐待もされるようになりました。

時には中に出されることも。

骨折や異常な怪我が多く児童相談所の人から事情を聞かれることがたまにあったため、性的虐待のことを話したこともありましたが、相談所の人と父が何度か面談し、結局何もお咎めはないまま時間だけが過ぎていきました。

中学校の時、妊娠しました。
ひどい吐き気と倦怠感にまさかと思いましたが、嫌な予感が的中しました。

結局私が行きずりの高校生と(何故高校生という設定なのかは謎)淫行をして孕んだことにして堕胎しました。

高校では2度妊娠しました。
前と同じ方法で堕胎しました。

先後の妊娠は気づかないまま流れてしまいました。


高校を出て働き始めると、金銭を要求されるようにもなりました。

家を出たのですが、呼び出されると逆らうのが怖くて応じてしまっていました。

何度も傷跡やあざを写真に収め、時には精液までもティッシュに含ませて保管し、証拠を残そうと試みましたが、

それを使って戦う勇気はありませんでした。


熱湯をかけられ足の裏全体に傷が残り、肩には切り傷、太ももには刺傷、首元にもガラスで切りつけられたあと。

手の甲や腕にはタバコのあとが残り、左足はアキレス腱を切られ膝の骨を折った名残で満足には動かず、方は脱臼癖がつきました。

ストレスなのか頭を打ったのか、薬を飲まなくては視力にも影響が出てしまいます。


それでも、表立って心を病んだことはありませんでした。

いえ、恐らく充分病的だったのでしょうが、自覚はありませんでした。

24歳になった時、父がなくなりました。
階段から落ちて、あっけなく。

階段から落とされても壁に打ち付けられても、私は死ななかったのに。


私にとって怖いものはなくなったはずでした。

前からやってみたかった仕事に変わりました。
父がいないから、お金を収める必要もありません。
好きなことをして生きていいのだと開放感でいっぱいでした。

でも、父の遺品を整理した時。
たまたま父が書いた資料を見つけました。
経営していた会社の資料で中身はよくわかりませんでしたが、一瞬頭が真っ白になりました。

署名欄に書かれた字が、自分の字にあまりに似ていたからです。

生まれて初めて、父との血の繋がりを感じました。
あいつと同じ血が流れていると思うと、身体中をかきむしって全ての血を抜いてしまいたくなるほど、嫌悪感を覚えました。

転職先では大切にしてもらい、そこで好きな人とも巡り会いました。

彼には私の生い立ち(かなりオブラートに包みましたが)を伝えており、理解はしてくれましたが、

職場の人に「どんなことがしたい?」「しんどい?」「良かったら手伝おうか」と言われたり、

彼に「大丈夫?」「欲しいものある?」と聞かれる度に違和感を感じてしまいます。

職場の男性が無条件に子供を愛している姿を見るととても不気味だと思うし、反抗期で進路のことで揉めている、なんて話を聞くと信じられません。


子供は親のもの。
自分意見を聞かれたりなんてしたことないし、
親が言うことに逆らうなんてありえないし、
血縁だからといって無条件に子供が好きだなんてあるはずがないと思ってしまいます。

結局、父が死んでから、私は初めて統合失調症を自覚しました。

少しでも失敗すると殴られると思って怯えてしまい、過呼吸になる。

笑い声や怒鳴り声、血やハサミや、少しのことで昔のことがフラッシュバックしてしまう……。


虐待には終わりがない。
捕まろうが死のうが離れようが、
呪いのように一生付きまとって子供を苦しめるのです。

私は今年、26歳になります。
彼との、男性との結婚にまだ踏み込む勇気がありません。

子供が生まれたら、同じことをしてしまうかもしれない。

傷跡だらけの汚い体で、不自由な手足で、彼に恥をかかせるかもしれない。

わたしの人生は、きっと、小学2年生のあの時に、終わってしまったのだろうと思います。

私には人様の虐待を止めることなんて出来ないけれど、

どうか、一度壊したものは、置いて行ったりしないで。

子供は親のものだというのなら、価値がなくなったらちゃんと最後まで、処分して欲しいと強く願います。


だって私達は、自分で終わりを決めることすら、教わらなかったんですから。

 

親がいや

 投稿者:だいふく  投稿日:2018年11月12日(月)00時20分56秒
  私が初めて虐待を認識したのは小三でした。
日記を提出しなければいけないのに、1日書いていないのを親に隠したら、親に殴られ、蹴られ、階段から髪を掴んで引きずり降ろされました。
背中にのられ、髪の毛を引っ張り、何度も顔を床に打ち付けられ、鉛筆をもち、日記を書きました。
少しでも間違えれば早くしろ、と殴られました。

その後、私に対する虐待は酷くなっていきました。
弟は、何をしても甘やかされ、いいのよ、悪くないのよ、遊びたいならお小遣いを挙げなきゃね。
とゆうゆうとすごし、やりたい習い事をやらせてもらい、ゲームも、何もかも欲しければすぐに与えられました。
しかし、私はお小遣いもお年玉もクリスマスも誕生日も何もなし。友人と遊ぶことも、同窓会も、1度もしたことありません。少しでも、遊びたい、と言えばなんであんたなんかに、世話してるだけいいと思いなさい。
あんたなんて死ねばいいのに。
と殴られました。

その後、現在の中二になるまで、何度も何度も殴られました。首を絞められ、階段から引きずられ水に顔を埋められ。何度も死にかけました。私は何故かとても体が強く、あざや怪我のあとが全く残らず、あともないのに痛い。見た目は何も無いのに骨が痛くて動けない。ということが多々ありました。

友人に、空手を習っている子がいて、その子に対処を教わり、ケガしないようにしようとしても、親への恐怖から何も出来ませんでした。


今日、初めて親に殺され掛け、抵抗しました。
そしたら、「家庭内暴力だ」「今すぐ警察に行こう」と言われました。

あなた達がしたことは、虐待じゃないんですか?私が、間違っていたのですか?
 

包丁を投げる犯罪者予備軍親←ちなみに証拠が無いから警察に言っても無意味とほざいてる

 投稿者:名無し  投稿日:2018年11月 5日(月)20時16分20秒
  電話番号晒してOKなら晒します
こういう親もいるので皆さん注意を…
 

「藤山 豪」を、虐待しよう。

 投稿者:美馬 史  投稿日:2018年10月25日(木)20時37分28秒
   「藤山 豪」を、虐待しよう。

片岡 真哉
北村 満男
 

今日

 投稿者:最終兵器佐藤  投稿日:2018年10月 6日(土)21時13分52秒
  車の中で殴られました。
相手はよっていたせいもあるからでしょうかいきなり強くつねってきて、殴られました。20回ほど殴られました。なんかもう人生どうでもいいです。
全然いいことないです。
 

虐待者が親だと厄介

 投稿者:名無  投稿日:2018年 9月26日(水)21時48分22秒
  虐待者が自分の親だと厄介ですね。
インターネット使って復讐しようにも自分の住所を晒すマネしたら損するのが自分ですし、親を晒したら自分にも返って来ます。
親が憎いのであればどうしたいかは貴方次第です、今も続けられているのでしょうか?
それと虐待者は父ですか?母ですか?両親ですか?
自分が親を必要としない生活力があるなら警察に訴える手もあります、暴力振られているなら身体に傷が残っているのでそれを証拠にしてしまえばいいのです。
第三者な私から言えるのはこの位です、どうしたいかは慎重に考えて行いましょう。
 

レンタル掲示板
/174