投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


いつもの

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月30日(土)14時38分3秒
  オールアメリカン2018
https://www.youtube.com/watch?v=0SScHrmmT60&feature=youtu.be
 

やっと全部見れた

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月29日(金)11時09分17秒
  日本選手に関しては秋の世界大会特別枠争奪戦の全日本前に負けといてよかったと思いたい。
大澤・徳田・南原選手は今年強い外国人選手とたくさん経験積めましたね。

来年のオールアメリカンはこちらも特別枠の為に海外の強豪がたくさん出てくるので
全日本で枠取ってから経験のために参戦してほしいところです。

コバレンコ欠場は残念でしたね。
 

(無題)

 投稿者:諸葛亮  投稿日:2018年 6月24日(日)10時45分47秒
  ■一般男子
優勝/アレハンドロ・ナヴァロ(スペイン)
準優勝/ダニエル・ミリセビッチ(アメリカ)
3位/徳田寛大(大阪南支部)
4位/ソウタ・ナカノ(アメリカ)
5位/アレクサンダー・ベドシビリ(ロシア)
6位/石塚悠太郎(鹿児島県支部)
7位/ボリスロフ・ボリソフ(ブルガリア)
8位/アレクサンダー・アタナソフ(ブルガリア)

■一般女子
軽量級優勝&YOKOZUNA/佐藤七海(城西国分寺支部)
中量級優勝/マリア・ヤスコ(ポーランド)
重量級優勝/アリス・ベノウタス(アメリカ)

試割賞/アレクサンダー・ベドシビリ(29枚)
技能賞/アレハンドロ・ナヴァロ(スペイン)
敢闘賞/佐藤七海(城西国分寺支部)


佐藤選手…快挙ですね。
 

日本勢

 投稿者:諸葛亮  投稿日:2018年 6月24日(日)08時58分34秒
  徳田選手…おめでとうございます。ナヴァロ戦もごく僅差でした。離脱騒動で穴の空いた関西から…頼もしい人材が出てきてくれて嬉しく思います。

石塚選手…初の?海外遠征の中、二回戦での一本勝利など、抜群の上手さを感じさせる素晴らしい戦いぶりでした!エルダー戦、鎌田戦、安島戦、今回のナヴァロ戦と…あとは一本負けの数のみがSランク昇格の支障となっているのかもしれません。

大澤選手は…ちょっとかわいそうでしたね。反則をしたようにも、負けていたようにも見えなかったので…不完全燃焼だったと思います。

南原選手は…大会前からの負傷があったのかもしれません。
 

(無題)

 投稿者:諸葛亮  投稿日:2018年 6月24日(日)08時40分23秒
  ナヴァロ選手…何気にオールアメリカンは初戴冠でしょうか?日本勢も健闘しましたね。

コバレンコは別の選手に差し替えになっていました。
 

(無題)

 投稿者:観戦  投稿日:2018年 6月24日(日)07時56分35秒
  あれ?ナバロ優勝ですか?  

オールアメリカンライブ

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月24日(日)01時40分54秒
  フェイスブック  https://www.facebook.com/allamericanopen/

一般部の試合は日本時間早朝4時開始予定。
 

ライブ

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月23日(土)10時55分45秒
  また去年のようにフェイスブックでやってくれるんじゃないのかと思ってます。  

オールアメリカン

 投稿者:諸葛亮  投稿日:2018年 6月23日(土)10時25分10秒
  今年も…面白そうです。日本の王座奪取も十二分にありそうですが…最も厄介なのはコバレンコですね。
近年…遠征に積極的な若手が増えたのは嬉しいですね。
もきライブ配信の情報があれば…おねがいします。
 

トゥセウvsステファノフ

 投稿者:諸葛亮  投稿日:2018年 6月23日(土)10時14分2秒
  やっていたんですね!
個人的に…見たかった対戦カードです。
ギャリーvsサヴィッキーを…彷彿とさせます。
 

オールアメリカン2018組み合わせ

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月23日(土)10時03分21秒
  https://www.kyokushinkarate.com.ua/news_world/4217-all-american-open-2018.html

ロシアからはコバレンコとベドシビリ、ナバロにアタナソフにナカノと強豪参戦。

日本は南原・大澤・石塚・徳田と4強のすぐ下が参戦、おもしろそうです。
 

トゥセウvsステファノウ

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月23日(土)08時12分9秒
  今年3月24日のパリの武道フェスティバルにおいての試合です。
2人ともオールアメリカン出てるかな?

https://www.youtube.com/watch?v=fWZTp8mvjIg
 

オールアメリカン2018

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月23日(土)08時03分5秒
編集済
  日本からは南原健太選手や大澤佳心選手、石塚悠太郎選手が出場するようです。
ブラジルは7月1日がブラジル大会なので出場はなさそう、ナバロは出場予定。
ブルガリアはアタナソフともう一人エントリーしてますね。
ロシアもどうなってるんだか。

時差は13時間なので日本の日曜早朝に大会開始です、組み合わせが見たいですね。

 

オールアメリカンPV

 投稿者:諸葛亮  投稿日:2018年 6月15日(金)19時24分32秒
  https://youtu.be/JHfgrYba6j8

来週末です。去年は…とてもいい大会でしたね。
今年も…賑やかな大会になって欲しいものです。
PVは マリウス推しです。笑
 

ロシア統一戦

 投稿者:諸葛亮  投稿日:2018年 6月15日(金)19時22分12秒
  ザガイノフ…コレはったいないですね。
南原選手は…よく彼を止めたものです。
最強の布陣で臨んでいれば…会館の全階級制覇も充分考えられたように思います。
 

統一大会動画

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月10日(日)21時26分6秒
編集済
  ★2日目 https://www.youtube.com/watch?v=qRD4GDXwL5A&t=13198s

★初日A https://www.youtube.com/watch?v=Fy_6yVYKRVE
     https://www.youtube.com/watch?v=jtDxat7R-1g&t=15194s(別角度)

★初日B https://www.youtube.com/watch?v=fLrTECTHQKk&t=20571s

●95kg超級決勝戦 ザガイノフvsモロゼヴィッチの反則負けになったKOシーン
https://www.youtube.com/watch?v=uvRnfUpJtvQ

●75kg級決勝戦 ナザレティアンvsパコメンコの見事な1本勝ちシーン
https://www.youtube.com/watch?v=aePX4lYl25U
 

AKRロシア統一大会結果

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月10日(日)21時02分33秒
編集済
  ★95kg超級
優勝 デニス・モロゼヴィッチ(新極真会)
2位 イゴール・ザガイノフ(極真会館)
3位 アレクサンドル・カルシギエフ(IFK)

★95kg級
優勝 ドミトリー・ソロヴョフ(極真館)
2位 アレクサンダー・グラチェフ(IFK)
3位 ロマン・マコフ(極真館)

★90kg級
優勝 アーテム・リャリコフ(IFK)
2位 スタニスラヴ・ステパンコフ(極真館)
3位 アレキサンドル・グリブコフ(IFK)

★85kg級
優勝 グネル・アラミャン(IFK)
2位 アンドレイ・ボリソフ(IFK)
3位 エルダー・イスマイルザデ(IFK)

★80kg級
優勝 アレクサンダー・ドロッズ(IFK)
2位 スタニスラヴ・メゼブツォフ(IFK)
3位 セルゲイ・ブトリノフ(極真館)

★75kg級
優勝 アーテム・ナザレティアン(IFK)
2位 ロマン・パコメンコ(極真会館)
3位 アレクレイ・フェドシーヴ(極真会館)

★70kg級
優勝 イヴァン・トゥマシェヴ(IFK)
2位 セルゲイ・ガルキン(極真会館)
3位 ニキータ・ゼジュラ(IFK)

★65kg級
優勝 ヴァチェスラヴ・レズニコフ(新極真会)
2位 ミッチェム・マクシム(IFK)
3位 ウラディスラヴ・コレスニコフ(極真館)

★60kg級
優勝 ファリド・カスモフ(IFK)
2位 オレグ・コロコルツェフ(新極真会)
3位 ウラディスラヴ・ポルビンスキー(極真館)

9階級中IFKが6階級、新極真会が2階級、極真館が1階級、極真会館はゼロです。

女子は6階級中5階級がIFKで70kg級だけ極真会館が優勝しています。
 

まあ仕方ないですね

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月10日(日)20時30分9秒
編集済
  技のヒットには影響はないけど腕持ってたのは事実なので・・・。  

(無題)

 投稿者:ライブ  投稿日:2018年 6月10日(日)19時41分26秒
  ナザレティアン強い!!!!  

統一大会2日目ネットライブ

 投稿者:元城南  投稿日:2018年 6月10日(日)15時36分40秒
編集済
  2日目 17:00開始

https://www.youtube.com/watch?v=qRD4GDXwL5A

男子9階級、女子6階級の3位決定戦と決勝戦を行います、30試合予定。
 

/77