teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


テーマの方向性

 投稿者:くま  投稿日:2009年 6月21日(日)23時53分54秒
返信・引用
  全体的に「画一化された社会の空気への風刺・抵抗」が読み取れる。
そこで、首吊り→社会の同調圧力への屈服・埋没。
でもそれが「意外とどうってことない」むしろ気持ち良い、ということ。

社会とどう距離をとるか。ただの反抗ではなく、埋没・馴化はしたくないけど、それはそれで楽そう、というよりむしろ魅力的にも見える。みたいなところで今の私とリンクさせて出来ないものかと。やっぱり首吊りがキーか。
80年代に言われた、既存の社会システムからの「逃げろや逃げろ」という言葉も「ネアカ」とならぶくらいこの戯曲のキーワードだと思える。
そうすると社会から隔絶された「世の果ての家」や五郎は希望の象徴となる。まぁ結局世の果ての家なんてものは無かったわけだけど。

で、それを高校生にやってもらうのはどうなのかな、とも思う。今の関高に強く反発してる子ならば切実な問題系としてやってくれそうだけど。
 
 

追加参加者

 投稿者:くま  投稿日:2009年 6月21日(日)23時39分25秒
返信・引用
  稽古4回目。
高校1年男子3人の参加が決定。久美子の参加も決定。
現時点で参加決定はめだか、猿渡、矢島、久美子、高校生3人組、熊田。あと数名男が必要。末松とまさやを呼ぶ方向で。理想を言わず参加してくれる人の中で役を割振るしかない。

高校生男子は舞台経験が無く、声が小さくて動きに慣れがない感じ。メインキャラとしては年齢も相まって難しいか。
公演の場所は倉知ふれあいセンター、日取りは9月の連休中となりそう。いろんな都合を勘案すると。
 

掲示板再開

 投稿者:くま  投稿日:2009年 6月14日(日)23時30分52秒
返信・引用
  小熊屋第3回稽古。
参加者はめだか、さわたり、磯野。
現時点で役が決定してるのは、少女:めだか、百合子:猿渡、のみ。なので二人のシーンを私が相手役となってとりあえず稽古。少女はイメージどおりで良さそうだが、百合子はシーン自体が長台詞の応酬で単調になりがち。難しい。

参加者が決まらない。今回の企画意図を明確にして、私がより本気で口説く必要性。まわりに出演希望者がいたら紹介してください。

演出プランや役者を決めるためにも、今回の戯曲のテーマを明確にして、企画意図をはっきりさせる必要がある。方向としては武蔵野の自然開発と不夜城に代表される消費社会批判、都市的生活(関市も生活スタイルは都市。サラリーマンとか)における社会からの人間の疎外、とかがテーマになるかと。

個人的には会社文化と自分の個性のぶつかりあい、みたいな解釈もありで、首吊りのシーンの縄を会社とかで使う(十六でも使ってる)首から提げるネームプレートの紐にしたら面白いかなと。それに首を吊られる。でもそれは案外「なってみるとどうってことない」という皮肉。みたいな。

なんか感想、解釈等あったら書き込んでください。
いろいろやり方がありそうでかえって困ってます。
 

(無題)

 投稿者:くま  投稿日:2009年 3月15日(日)01時05分10秒
返信・引用
  ワークショップの内容として、台本を「読んでみる」ってのはよくないですね。進歩が無い。
本を読んで解釈してその人に出来る表現に落とし込んで、「これでどうだ」という状態で出してもらわないと発展性が無いし、そこにこそ演技の面白さがあるのだろうと思うし。
やっぱり上演を前提に台本は扱うべきなのかと。
 

9日 レポート

 投稿者:矢島  投稿日:2009年 3月11日(水)00時38分40秒
返信・引用
  矢島家にて。
参加者は矢島、みか、末松、さわ、めだ、くみこ。
そして帰ってきたくまちゃん。
その上かんちゃん一家が見に来てくれました。

赤子に夢中になりすぎたことしかイマイチ覚えていない(笑)
人に見られて稽古するのは新鮮でした。
また来てほしいですねー。
嬉しかったですね。
 

4日レポート

 投稿者:みかさん  投稿日:2009年 3月 5日(木)18時28分11秒
返信・引用
  矢島復帰。
安桜ふれあいセンターにて。きれいな施設でした。暖房は30分200円…
メンバーは 矢島、みか、末松、さわ、めだ。

最初は来週以降の予定の調整をしつつ今後どう活動するかのおはなしをしました。

その後もう定番になったストレッチ。身体のかたさも良くなった…?

で、笑の大学です。施設のイスと机を出してやりました。
さわ・めだチーム と 末松・みかチームで読み、矢島は横でコーチ。一日目を細かく切っていきながら進めていきましたー。

今日も皆さん何かしら自分なりの見解が言えていました。
次回は9日。場所は…矢島家?熊田家?
 

3日 レポート

 投稿者:みかさん  投稿日:2009年 3月 4日(水)11時41分2秒
返信・引用
  雨が降りました・・・が、なんと沢のおばあさまが留守番兼でお部屋をかしてくださいました!
メンバーは みか、末松、沢村、めだ、くみこ。

ストレッチはなしで、瞬時に答えるなど集中力と発想の瞬発力のためのワークショップを。
そして笑の大学。みんなで日ごとに役を変えてどんどん読んでいきました。
「このときの向坂ってこうなんじゃないか」「こうかもしれん」と、みなさん思ったことを言い合えるなかなか良い時間でした。

次回は4日…というか今日です。安桜ふれあいセンターにて。
 

2日 レポート

 投稿者:みかさん  投稿日:2009年 3月 2日(月)20時58分43秒
返信・引用
  事情により、わかくさの外に変更しました。
メンバーは みか、末松、沢村、めだ。

まず、ストレッチ(いつもよりは少なめ)+軽く走ったり歩いたり。
そしてどうせ外ならと、マイムキャッチボールなど大きく動くワークショップをしました。

その後は笑の大学読み合わせ。
沢が途中で帰ったので、結果末松さんに向坂さんを多く読んでいただくことに。
みなさん徐々に掴んできたようですが、まだまだです。台詞覚えもしなくっちゃー。

やはりまだ3月ですね。3時を過ぎると外の風は寒くて活動しにくいです。
でも明日3日もわかくさのお外でを予定しています。負けないぞ!
(場所が見つからず、雨が降ったら中止…となります)
 

27日 レポート

 投稿者:矢島  投稿日:2009年 2月28日(土)00時46分14秒
返信・引用
  矢島家の座敷は6人が限界。
メンバーは矢島、みか、末松、沢村、めだか…に、今日はくみこも参加してくれました。

ストレッチにも慣れてきました。
くみこはつらそうでした。
矢島は花粉症でつらかった。

その後エチュードやワークショップはやらず、笑の大学の読み合わせに入りました。
みかちゃん・くみこ・沢村チームと矢島・めだか・末松チームで分かれてやってみました。
まだまだこれからです。

次回も楽しくいくぞー。
今度は3月2日(月)矢島家にて、11時から。
 

ヤフーから連絡

 投稿者:くま  投稿日:2009年 2月28日(土)00時23分18秒
返信・引用
  3月6日(金)午後7時~3月7日(土)午後11時までMLの使用不可だそうです。
ご注意。
 

レンタル掲示板
/3