teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 死にたい(5)
  2. 誠明学園問題2(10)
  3. 僕(女です)の夢に協力してください。(5)
  4. 絶縁/虐待後遺症(2)
  5. 黒い家(0)
  6. 教育虐待(0)
  7. 傲慢な父親(2)
  8. 鬼ババア(2)
  9. 初めまして(11)
  10. 親のこと(3)
  11. (3)
  12. 名探偵コナンは、いつまで続くか?(1)
  13. 逮捕?してください。(3)
  14. なんで(2)
  15. j・おpふgy0おうー(1)
  16. 永遠の仔(2)
  17. 虐待の傷に大人になっても苦しんでいる人(7)
  18. 親に奴隷あつかい(5)
  19. 苦しいんです(10)
  20. 苦しい(1)
スレッド一覧(全34)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


顔の長い子供(大人)は顎が外れているため虐待(暴力)を疑え

 投稿者: 顔の長い子供(大人)は顎が外れているため虐待(暴力)を疑え  投稿日:2018年 4月30日(月)13時03分24秒
  産まれたときは丸顔です。

この事実を知らないと、殴る親が出ます。

人目で気づく人はいます。



その他の人も感覚でなんとなく解ります。

顎辺りを殴った親は子供を見ればすぐ解ります。
 
 

(無題)

 投稿者:あちゃん  投稿日:2018年 4月29日(日)20時21分13秒
  今日もまた殴られた。
家族にもどこにも味方がいない
たすけて、
 

返信遅れました。

 投稿者:てっちゃん@管理人  投稿日:2018年 4月23日(月)14時46分57秒
  >ぐるさん
 親からの監視を逃れるためには、親が知っている赤い運とは続けつつ、知らないアカウントで吐き出していくのがいいのでは?と思ったり...。
 「無理やり一緒にお風呂に入らされ1日の反省会」「足を醂されたり」ってのは、親のしつけの範囲を超えているような印象です。がっこと繋がっているとすると、面倒ですね。その友人にとっていい意味での繋がりならいいのですが、そうではないようですね。何か親にとって不利な点を見つけ出し、積み重ねていくしかないですね。

>とまこさん
 自覚したんですか。
 たしかに知らなければ済んだ、ということもありますが、ただ、自覚しないとしても、トラウマとして残っていたら、いつかは何かの影響が出てしまうものです。

>みかんさん
 良好な関係を「あえて」そうしているのかどうか。「あえて」というよりは、人間関係を避けてしまう心理はあるとは思いますよ。それはたしかに生来的なものがあるとしても、虐待を体験すれば、回避的な傾向は増すんじゃないかなと思います。それは接触という場面に現れることもあります。


>まささん
 生みの親は、虐待とは関係があるんですか?

>ショウ学ゴネンさん
 あなたの言っていることは、虐待されているということを教えてくれています。小5でも、ここに書いてよいですよ。きっかけもなんでもいいのです。

>くろねこさん
 打ち明けても離れない人と結婚できればいいのですが、なかなか告白の勇気が出ないですよね。告白できても、離れてしまうリスクをどうしても考えてしまいますし。

>ゆうきさん
 お久しぶりです。
 義父はいろんな形で脅すのですね。弁護士会に相談するのもよいですよね。

>かなたさん
 虐待していた父親が亡くなったということは、かなたさんにとっては、暴力にさらされないことを意味するので、よかった面もあるんしょうね。ただ、そのことを周囲は知らない。その意味では、共感的に話を聞いてくれる人はいないので、それはそれで辛いことは残る。ちょっとでも、共感的になってくれる人がいればいいのですが、なかなか現れないものですよね。

>柚月さん
 いろいろ保護などの方法を書いていただき、ありがとう。

>亜莉子さん
 小さいころから殴られ、蹴られるというのは、ほんと、耐えきれない思いをかかえるんしょうね。しかも高校時代になっても続くのですか。
 それにしても警察はわかってないですね。誰かと一緒に行くことをするしかないですね。場所にもよりますが、一緒に行ってくれるNPOもあったります。
 *返信が遅くすみません。もう高校を卒業したのかな?

>楓華さん
 全部、記憶がなくなれば...。虐待された経験があると、そう思うこともあるでしょうね。

>匿名さん
 ご自身の体験を読み、辛かったのだな、と思いました。書いてくれてありがとう。なかなか人を信用できるものではないですよね。
 今辛い思いをしている人たちへのエールもありがとう。

>Iさん
 妹にも暴力をふるうということは、Iさん自身にもそうなのでしょうか。
 天国があるなら、そっちに行きたいほど、耐えられない苦しい思いなんでしょうね。
 いまはおいくつなのでしょうか?18歳未満なら、児童相談所への知らせるという手段もあります。

>すーさん
 なかなか文章にはできないものです。文字化することは大変なことですので。
母親を気遣いながら生きてきたのか。暴力もあったり、包丁を突きつけたれたり、それはなかなか耐え切れるものではないですよ。
  人との関係を築くとき、虐待されていた家庭環境の構図を抜けきれないことがあります。DVをする彼氏の存在もそうなのかもしれません。

>あかさたなはさん

 誰のことかな?友人のことか?

>みかんさん
 感情を殺すのはある意味、簡単なのかもしれないけど、それはそれでずっと我慢することになる。それで気がついたら別のところで影響がはっきり出てきてしまうことがあるよね。
 人の言っていることことが聞き取れないか。脳のせいなの?いろんなものを聞き取らないことで感情を殺してきたのか。ただ、改善の余地があると思えるには、なにか変化をもたらすなにかがあったってことかな。


>ぴさん

 「家にいると悪影響」って言われたんですか。しかも17歳で家を出されるなんて、育児放棄そのものですね。ただ、あざがあっても気にとめない家族の中で育つよりはよいのかもしれないと思うしかないのかな。
 「死体でもいいから誰かと一緒に...」と思うほど、孤独だったんでしうね。
存在している意味がわからなくなっても仕方がない環境だったんだな。
 

友人の親がキチガイじみてる

 投稿者:ぐる  投稿日:2018年 4月22日(日)12時13分23秒
  友人の話なのですが、親から執拗に監視されているようです。
その子は今高校二年で、デザイン科に通っているのですが、デジタル絵を書く時は親の前でないと書かせてもらえず、自分の部屋にはパソコンはおろかテレビすら置かせてもらえていないそうです。持ち込みOKなのはスマホと3dsのみ。しかも、書いてあるものについてや好きなものを片っ端から否定され、禁止され、親が認めたものしか与えられないようです。
他にも嫌なのに無理やり一緒にお風呂に入らされ1日の反省会をさせられたり、足を触られたりするそうです。LINEやTwitterも監視され、身動きが全く取れないそうです。
学校に相談しようにも、学校と親が繋がっているらしく目立った行動をすれば本格的に監視、軟禁されるかもしれないと怯えています。
理由を聞いたところ「寂しいから」だそうですが、だからって年頃の娘にこれはないでしょうに…。
この子は今親の目を盗んでLINEやTwitterをやっていますが、これからどうなるか分からないそうです
どうすればいいでしょうか
 

疲れた...

 投稿者:とまこ  投稿日:2018年 3月28日(水)21時03分13秒
  性的虐待を受けていたことを自覚した日から悪夢が戻ってきた。

 

本当の大人になるには

 投稿者:みかん  投稿日:2018年 3月10日(土)16時59分23秒
  想いの丈をぶつけて長々と書き込んでしまいます…
私は幸福そうな家庭を見ると顔がほころびます。
いつまでも幸せであってほしいです。
けれどそんなふうに思う私が親に向いているかと言うと答えは「NO」です。
今のところ恋愛も結婚も有り得ません。私はもうすっかり大人ですが、心は子供のままなのです。父がそうであったように。
自分の愛しかたさえ知らない未熟な人間が、誰かを愛せるはずありません。愛したつもりでも、それはただの支配や束縛であったりします。それが、世代ごとに虐待が繰り返される理由だと思います。支配と束縛を「愛」と、無意識に呼んでいるのです。恋愛でも子育てでも同じことが起きています。
私はきちんと大人にならなければなりません。でも、人間は独りぼっちのまま自力で大人にはなれません。自力で大人になるのは体だけです。人間の心が体の年齢に追いつくには、誰かの助けがどうしても必要なのです。
私のように、過去の境遇から人間を忌み嫌ってはいても、それでもいつか「誰か」に心を開く時が来るかもしれません。その頃には私もお婆ちゃんかもしれない。
お婆ちゃんになってからでもいいから、死ぬまでには「ああこれが愛か」と悟り、ちゃんと大人になったうえで死にたいです。
 

「家族」

 投稿者:みかん  投稿日:2018年 3月10日(土)15時59分54秒
  私は、「接触」を極端に嫌うという問題も抱えています。実の母親に対してさえも、「触りたくない、触られたくない」と感じます。うんと小さな頃にはなかった問題なので、明らかに肉親である兄からの性的虐待による影響でしょう。
私は、「家族」「親戚」「血の繋がり」というワードに憎悪さえ抱きます。家族などこれ以上持ちたくありません。母から「結婚しろ。孫みせろ」としつこく言われますが、私が性的虐待を受けた翌朝兄に嫌悪感を向けることで虐待を止めさせようとしていた時、「そんな態度をとらないでお兄ちゃんに謝りなさい」などと私を責めた母親ですので、私の心など関係なしに結婚だの孫だのと言っているのは明白です。母は溺愛する長男が末の娘をレイプしていると知っていても、「それは娘が悪いのだ。娘が誘惑したのだ」と考える母親でした。父の暴力から兄を庇い、母の中では兄がオッサンになった今でも「可哀想な坊や」なのです。兄も、私に何か言われた時黙ってうつむいていれば母が私を攻撃してくれることを知っています。私は家族など大嫌いです。
私の両親もそれぞれ子供の時から苦労したことを私は知っています。母は、「わたしが苦しんだんだからあんたも同じになりなさい」と言います。父と結婚した理由も「威張ってる父親から逃げたかったから」だそうで。父は可哀想な境遇で、両親と姉からネグレクトを受けて育った影響で、「家族に認められたい」という願望、「家族の愛を獲得したい」という、本来なら子供の時に卒業していなければならない渇望を引きずったまま私たちの父親となった男でした。離婚後一年経ってようやく、私をはじめとして母と二人の兄との家族らしい絆の再構築に踏み切ってくれたのに、父はそれからさらに一年ほどで病死しました。「死にたくない」と泣きながら。それでも、仮に父と私たちが絆を再生しようと頑張ったところで、祖父母に虐待された父の虐待により壊れた兄が私をレイプし、私だけが未だ家族の中で蝕まれ続けている現状を変えられたとは思えません。
私は「家族を信じよう、愛そう。生まれた時から一緒だったのだから。信じればきっといつか虐待をやめてくれる」と考えて兄のレイプに耐えました。そして、「もう家族など信じない。家族が信用ならないなら、他人などもっと信用できない」と頭が切り替わった瞬間、私は兄のレイプを暴力で断ち切りました。そして、家族にそんなことをしなければならなかった自分の運命を悔やんでいます。
 

「関係」をつくりたくない理由

 投稿者:みかん  投稿日:2018年 3月10日(土)15時02分38秒
  久しぶりに書きます。機能不全家庭育ち。兄からの数年間にわたる性的虐待を経験した人間。
精神状態には波があるものです。良好な人間関係を築けず他者に嫌われてる気がして自分を責めることもしばしば。私のような幼少期を過ごした人間の殆どは、私と同じように悩み苦しんでいる…それを自覚することで、「ああ、独りじゃないんだよな」と安心できる。
「良好な人間関係を築けず」と書きましたが、最近では「あえてそうしている」のではないかと考えています。私は他人の顔を覚えるのが苦手です。生まれつきの性質かもしれませんが、そこへ虐待による影響も複合的に関与しているように思います。
必要最低限の中でさらに極限まで限定して、私は「顔を覚えなければならない相手」を決定しています。無意識なのか意識的なのか微妙ですが。その理由は推測ですが、とにかく何かしらの関係を持つことを極力回避したいからではないかと思うのです。「友達にはなりたくないけど、誰にでも親切」というスタンス。だから、私が親切にした人が「友達になりたい」と言って近付いてきた時、拒絶してしまいます。
こういうことに悩む時、高校時代の友人を思い出します。彼はとても陽気な性格で、たとえクラスの女子から嫌われても自身に溢れ、自分らしく堂々と生きていました。私は彼が大好きで、よく一緒に助け合いながら行動していました。ですが彼が私に「他のやつらよりも特別でいたい」と言ってきた時、私は拒絶しました。「特別なんかいらない。今のままの距離感が完璧なのに」と感じたのを覚えています。彼以上に心を許せた他人には未だかつて出逢っていません。その後大人になって、別の誰かから好意を寄せられた時も、拒みました。何故私は拒絶してしまうのか?そう考えるようになって、現在、「私は他人を、自分と同じ種族だと感じていないのではないか」と思っています。同じ世界に生きているけれど、"家庭という世界"まで共有してはいなかった。だから、自分と他の人たちは違う生き物だと。
 

(無題)

 投稿者:山田ローラさん  投稿日:2018年 2月25日(日)13時47分23秒
  山田ローラさんをイクスピアリで見かけました。
女性用授乳室があるにも関わらず入らずに授乳をされていました。女性用授乳室の扉の前にはおむつがえや、ミルクを作れるところがあり、見たことある方にはわかると思いますが、、。
 私はミルクを作っていました。隣で授乳をされていまた山田ローラさんがいましたが子どもがご機嫌斜めでしたので作るしかなかったのです。
注意もしようとしましたが睨まれてこわくてできませんでした。ベビーカーには泣いてる男の子がいましたが声もかけず携帯を触りながら授乳をしていて、女の子にも男の子にも見向きせず、ひどいなと思いました。つぎお見かけしたときは怖がらず注意したいと思います。歳上は怖いです、
 

泣けない

 投稿者:まさ  投稿日:2018年 2月22日(木)18時44分55秒
  生みの親が死んでも本心から泣けない。 育ての親・その子供たちとの生活は口では言い表せない子供の頃でした。 この間、生みの親が死んだようですが、生みの親に何の感情もありません。  

レンタル掲示板
/170