teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


栗拾い

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2009年 8月29日(土)15時01分43秒
  裏の地主はズボラなのかい?
裏手の栗畑を一巡すると、こんなに栗が拾えるのです。
別に端から栗拾い目的で行ったわけではないんだで。
散歩していて、これぐらい普通に拾えるわけよ。

泥棒?いやいや、咎められない。
お隣のご亭主に伺うと、皆結構拾いに来るらしい。

地主も黙認している(のかな?)

収獲が億劫なのでしょうか?

夕方になると浮浪者みたいなのもいる。(笑)

時期的にダメ物なのか?と、蒸して喰ったら市販の物より美味かった。
しかも市販は100g¥200!500gは充分ありますで。
善悪の判断はともかく、秋の味覚の一端は自給自足で賄える。

でもホントにいいのか?誰か教えちクリ。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 
 

ナットウの日

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2009年 7月10日(金)21時51分23秒
  7/10は「納豆の日」として定められておるんですかい?
そういや最近、念入りに掻き回すのがやたら億劫でした。
以前グルメの方が「百何回かき回し、興奮を静めるまで寝かしておく」と
何かで読んだ覚えがありましたけど、たかが納豆なんかでふざけんな!と言いたい。

大豆汁(タレ?)。あれも嫌い。
辛子...見敵必殺でゴミ箱に捨てます。

昔は(家族が多いと)生玉子で割ったけど、
最近は容器も内容量も小さくなったのでお醤油only。

ただ丸っきりの否定派ではありませんで、
スーパーの棚に藁に包まった昔ながらの納豆を見かけると、
値段が高かろうと安かろうとついつい手を伸ばします。
藁に誤魔化されてしまう。

ご飯にかける以外ですと、時折アブラゲに包みます。
他に魅惑的な食べ方があるんでしょうか?

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

九五式軽戦車 指揮車型

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2009年 1月 2日(金)08時44分7秒
  う~ん...。ちっちゃいねえ...。まるで室内犬のようだわさ。

F社「九五式軽戦車 指揮車型」。
環状型(通称“鉢巻”)アンテナはメタルのものが付属。
しかしキット本体はバリが多く、パーツの整合も悪くて、
いい加減金型がぶったるんできてるのでありましょう。

昨夜は恩賜の煙草をくゆらせながら「硫黄島からの手紙」を観つつ、
机の上に置かれた十四年式(前期型)を弄りつつ、時折皇居の方角を遥拝しながら(笑)
雰囲気だけは盛り上げて仮組工作をしていましたが、
コップ酒片手にレッド・カーペットを見始めてから、もうグダグダでしたけどねえ。(笑)

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

Gペン

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2008年 8月23日(土)20時24分7秒
編集済
  ずいぶんと放置...いつの間にか、広告板になってしまいました。

ガッコウの夏休みもほぼ来週を残すのみ。
セガレはJ1リーグ「浦和レッズVSジュビロ磐田」の一戦を観に、
この雨の中、一路 埼スタに飛んで行ってしまいました。

おいら留守番...。

先程から表では地区の盆踊り大会...この雨の中。(笑)
祭囃子は盛んに聞えるんですが、人が集まるのかしらん?
地区役を離れちゃったので、ついぞ詳しい事は分からないのでした。

さて、私的なヲタ噺を苦笑いを含みつつ一席。
暇な時間は寸暇を惜しんで相変わらずマンガ原稿の改稿にやっきになっております。
元は旧作品(原稿)の修復に端を発したわけなんですが、
欲を掻き過ぎたあまり、エンビジョニングになってしまったというか...。
ネームをそもそも写植の関係から、昔の掲載作品に依存したことから
当時苦手とした「生活感」を織り交ぜながらリライトすると、
だいたい2P単位で追加枚数ばかり嵩んでしまうという、
リズムやトータル・バランスがヒジョーに悪い仕上がりになりつつあるわけです。(笑)
これでは作業が終わらない終わらない。
ハムナプトラになってしまった。←ミイラとりがミイラ。
まあボクがぢいさんになるまでには、なんとか作業も終わるでしょう。(笑)
やはり内容はまわりくどくなく、直接本文を突くべきでね。 もっと短絡的で良かった。
ネームは重要やね。うんうん...。(猛反省)

そういえば筆圧の兼ね合いで、最近はGペンを使いません。
ニューム処理されたかぶら一発です。
かぶらは古びたペン先とおNEWを1本づつ。
あと丸ペン。主におNEWのかぶらで出ない細い斜線と点描のみ。
トーンなどブルジョアが使うもの。(笑)貧乏人は全て手で描け!
だが相変わらずペン入れは嫌いな作業なの。
原稿用紙に描かれた下書き線の持つ自由奔放さを損なう。

そういえばワタクシ事ついでに、恐縮でござ候でございますが
あぶろっく(旧としぞう)のところが、こないだ子供♂が生まれたとかで、
このところバタバタしておりました。
まあ兎にも角にも、ぎゃあ~っ!(慶) おめでとさぁ~ん!(パチパチ)

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

1/48 サボイアS.21F後期型

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2008年 1月14日(月)15時19分5秒
  最近F社の「1/48 サボイアS.21F 後期型」のキットを購入しました。豚さんの。
「伊空軍試作戦闘飛行艇」という肩書は初めて知った!

操縦席に豚の座像と、あと前部座席にフィオさんの座像。
フィオを組込まない場合は、シュパンダウ機関銃が一丁入ります。
(映画ではフィオが乗るんで、重量が嵩むから1丁取り外した。)

それと、ドレス姿のジーナさんの立ち像が入っています。
今まで1/72で発売(カーチスも有り)されていたんだけど、
1/48だったんで買いました。こういうのも面白いね。

あの映画でサボイアS.21Fに換装した
「ファルゴーレ(雷)」っていうエンジンは
実在したものなんだってね。F1みたいに完全な競技仕様。
確か800馬力だったかな?

色はフェラーリ・カラーではなく、モンザ・レッドなんですね。
アニメ・キャラものは初めてなんスけど、
今手がけている物が片付いたら、のんびり取り組もうかと。

成型色が赤いので、とってもとっても見づらい...。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

缶詰の話

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2007年12月 9日(日)21時05分45秒
  一定投稿しないと広告表示が多くなるそうで。(笑)
久しぶりになんか書き投げます。

え~と。カルテ上「急性腹症」というよく分からない診断結果がついたが、
数年前に七転八倒、1昼夜高熱と悶絶ののち病院に搬送された時、
ボクの胃腸の蠕動運動は全て機能停止(麻痺)しており、
「膵臓炎、ナイシハ腸閉塞ノ疑ヒ在リ」と、
ほぼ1週間の入院生活余儀なくされました。

内視鏡により大腸を調べる為に、浣腸と絶食を余儀なくされ、エニマ粥という
卵スープを更に湯掻いたような汁物と水以外、口にする事を禁止され、
猛烈な空腹感に支配された時、
院内の併設したホスピスの文庫で手にしたのが
大岡昇平の「俘虜記」という本でした。

フィリピン、ミンドロ島の戦線に投入された本人の実話なんですけど、
空腹を忘れる為に読み出したところ、主人公達の慢性的な飢餓感だけ、
猛烈に当時のボクの心情にLINKしたんですね。(笑)
彼等は俘虜となり、レイテ島の収容所に送り込まれる。
米軍支給のコンビーフの缶詰や缶入りウインナーの件ばかりが目に止まり、
猛烈に食べたくてしょうがなかった。普段食べれば別になんて事ないんでしょうね。(笑)

でもその時は味ばかりが思考を駆け巡ってしまう。
結局、はっきりした診断結果は出ないまま全快し、
「急性腹症(急性胃腸炎)」と診察結果となった。
今思うにノロウイルスだったも考えられるけど、その頃はその呼び名は
まださほど世の人々の知るところではなかった。
でも缶詰は退院日に、矢も立てもたまらず買って食べたよね。(笑)

まあそれはさて置き、今日は本屋で文庫で買ってしまいました。
あの感動は再度蘇るだろうか?

しかし「魚雷艇学生」を読んだ時は、主人公が学舎で口にしていたキャラメルを
自分でもつい頬張りたくなったりと、ボクの思考は書籍内容の食描写に
簡単に直結を果たしてしまう。
でも映画「パピヨン」を観て、自分も「百足を食べよう!」とは誰も思わない。(笑)

今、思い出した。 もう一冊病院で読んだのが、ソルジェニーツィンの「収容所群島」。
しかし病人の感情を逆撫でする、豊富にして偏りのある品揃え。
今思うに一体なんて病院だったのだろう。(爆笑)

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

我、誤識せん

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2007年 4月11日(水)22時00分3秒
編集済
  >TT様
ご投稿並び、ご教授賜りまして、ありがとうございました。m(_"_)m

>カラーチャート
だははっ!ご存知どころか、勉強嫌いが災いして何も知りません。(笑)
早速参考にさせていただき、日々精進致したく思います。
「黄緑7号」っていうのは随分とグレーっぽい色なんですねえ。
もう少し焦茶系が強い色か?と誤認しておりました。
ぺラの色は「赤褐」というより、端から錆色プライマみたいな感じですね。
イメージがある程度関わってくるので、ちゃんとした資料との擦り合わせが難しそう...。

機内色はいつも悩むんですが、川崎系戦闘機~米軍の調査レポート記事を読んだ折、
「内部はラッカー塗装も陽極酸化処理もなされていない~」という記述に行き当たりました。
人形を組み込むとまず見えなくなってしまう事から、結構“張りのない色”で
(戦局を鑑み)適当に吹いちゃってます。(笑
軍靴がガツガツ当たりますから、床など塗料がパリパリ剥離しちゃうかもしれませんね。
または靴底の泥・砂で削られて、擦過して銀地が剥き出してしまうかもしれません。
毎度の事ながら、想像(だけ)は楽しい作業です。

>5度43分
うわ~っ!老婆心どころか、大変資料性の高いお話を賜りまして、ありがとうございます。
同様に翼角の話を、確か「隼」でも小耳にチラリと挟んだ事がありました。
ボクはこの辺りあまり詳しくないのですが、何か成型上の問題なのでしょうか?
修正に関しては、各趣味人の方々の「模型工作の楽しみ方」にも関わってきますから、
直す・直さないはキット購入者の気合の入れよう・思い入れ次第かと思います。
あくまで気になる方は、ご指摘の通り、修正された方が正しいでしょうね。
目に余るほどひどいようでしたらメーカーに改善要求を出すなり...
もっともそれ以前にまず売れないと思いますけど...。(;^_^A
実はグッと無理くり曲げようとして、主翼をバッキリへし折った苦い記憶があるので、
この手の整形に多少懲りております。(笑)
デカールの日焼けが嫌で、極力“塗り”でやりたいのもさることながら、小遣いが年々少なくなるので(笑)、今は「購入金額二千ナンボかで、何ヶ月、塗りが楽しめるか?」
せせこましい楽しみ方に血道をあげております。(T∀T)

>零戦
素晴らしい油彩を描かれる方だけに、きっと素敵な零戦に塗りあがる事でしょうね。
住宅事情が許せば、ボクも大きいキットが作ってみたいですが、
今は展示スペースに余裕がありません。(泣
満足のいく素晴らしい作品に恵まれるように祈っておりますですよ。
頑張ってくださいねー♪ (*^ー^*)/

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

五式戦

 投稿者:TT  投稿日:2007年 4月11日(水)07時57分46秒
編集済
  >まっぴら様

すでにご存知だったら申し訳ありませんが、下記のURLのサイトの中にキー100の座席内部色、ペラの色、上面色(黄緑7号)が見られます。もし良かったら参考になさって下さい。

http://hometown.aol.com/reishikisenguy/

>どこいら辺に物理的・熱量的負担がかかり、摩滅(剥離)・酸化を絶えず想像し

そうですね。エンジンがかかりペラが回転すると同時に猛烈なペラ後流が機体表面を流れ、ましてや飛行中、特に急降下時などにはすごい風圧がかかりますから末期の粗悪な塗料ではハガレもやむなしと感じます。

あと老婆心ながらハセガワ1/48のキー100はス組みですと主翼の上反角が不足します。実機は前縁線で5度43分ですので要修正です。すらっと伸びてピンと張った主翼がキー61、キー100の大きな魅力の一つだと思います。

また横から見た脚の前方への傾き具合も僅かに不足するかも知れません。実機の写真を良く見て確認される事をお勧めします。

僕の場合まだ絵の方はやる気が出ませんのでしばらくはプラモをいじっています。では~
 

生物としての静物

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2007年 4月10日(火)20時51分58秒
編集済
  いつも思うんですが、この「倶楽部録!掲示板」。INDEXから入れないばっかりに、
何やら外界と隔絶された隠れ家・一種「秘密基地」のような運営でございます。(笑

>TT様
ご投稿とご近所の桜の画像、ありがとうございます。
菜の花の黄色、とても綺麗ですね。そちらの桜も、もうそろそろ散っちゃいますか?
こちらはこのところ夕立続きで、もう終わりです。

>ご飯
いや、「ご飯」などと言い出したのは別に奇をてらったわけではございません(笑)で、
ニホンジンの感性に訴えかけやすい・馴染みやすさを感じさせる食材というのもさる事ながら、
炊き上がりの色艶、みずみずしさ、湯気等、静物の中に“動”を見出せる素材だと思うんですよ。
これを油彩で再現できる画家はホント凄い!なんで皆、これに気がつかないんだ?
コレ観て、思わず「美味しそう!いただきます!」とキャンパスに手を合わせてしまったり(笑)、描かれた箸に手を伸ばそうともなればしめたもの。
かっぱ橋の店飾ディスプレイよろしく(笑)、まず炊き上がりのアツアツのやつを
よほどの技量を持ってして“美味しそう”に見せなきゃなりませんから~。

ここいら辺の観察眼が、実は模型に生かされるんです。ワタイのバヤイ( ̄▽ ̄)
まっくら(倶楽)流秘伝模術奥義、その一(笑)
どこいら辺に物理的・熱量的負担がかかり、摩滅(剥離)・酸化を絶えず想像し、それを表現する。
その想像の積み重ね、オバカなる試行錯誤が、《戦闘履歴》にまで昇華されるわけです。
展示物として置かれた時に、艶やコントラストまである程度“描き”で制御された物が作りたい。
ひいては各部の温度差まで感じさせるような物が作りたい。とかねがね思っちょります。

>操縦席の製作
奇遇なれど、ワタクシも現在(1/48ですが)取り掛かっておりました。(笑
機体そのものはまだランナーからの切り離し途上でございますが、
操縦席周り、組み込むお人形さんの工作を、先に取り掛かっておりました。
操縦士は改造工作ですね。既存のフィギュアの各関節をバラバラに切り離し、
真鍮線を四肢に埋め込んでポーズをつけ、隙間をパテで埋め整形する。

「制空」の現場(予定)ですので、高高度で飛来する侵入機を邀撃すべく、
酸素マスクを顔に装着している、「離陸直前」の一コマを再現してみました。

まあコチラについては、機体に組み込んだ後、日を改めてブログか?
オモテの掲示板の方にでも詳しく書こうかと...。(つづく)

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

近所の桜です

 投稿者:TT  投稿日:2007年 4月10日(火)08時49分13秒
編集済
  >あれってお茶碗に天高盛りご飯じゃダメなの???

なるほど、とても良いアイデアだと思います。さすがまっぴらさんですね。
僕も過去に何度も茶碗やどんぶりの絵は描いているんですが、ご飯のてんこ盛りまでは気が付きませんでした。(^^ゞ

自分が毎日使っている茶碗や箸などをモチーフとして選ぶのはある意味とても深みのある絵が描けるのではないかと想像しますので、またその内にトライして見たいと思います。(その内かよ・・・)

プラモは眼が悪いので32スケールに変更したんですが、飛行機のキットはいきなり操縦席の製作からです。細かいな~、でもこれ作らんと次へ進めないし・・・まぁ、ぼちぼちやって行きますワ。
 

Asian flower

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2007年 4月 8日(日)18時01分13秒
編集済
  何やら連日のように「お花が咲きほころぶ画像掲示板」になってしまいました。(笑

>TT様
ご投稿ありがとうございます。こりゃまた素敵な「桜」画像でございます事。
雅(みやび)でございます。さて、寡作とお嘆きのようでしたが、
ウチのイラストも年賀状印刷時期ぐらいしか新規更新なされません。(笑
ホームページを立ち上げるのは勢いで出来ますが、その運営を根気よく継続するのは
結構大変な事です。ただ放り出しても恥でもなんでもありませんし、無論継続しても
別にえらくも何ともありません。(笑
ボクも普段かったるいとうっちゃってあります。そのうち更新すればいいや!って...。
のんびりと構えればいいのではないでしょうか?

静物画も1/32の零戦52型も楽しみです。1/32は作り応えがあるキットですね。
極力時間と手間隙をかけて、素敵な模型を完成させてください♪
しかしパンって油絵の世界では割かしよく描かれる素材。(食材?)
あれってお茶碗に天高盛りご飯じゃダメなの???(恥

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

まっぴら様へ

 投稿者:TT  投稿日:2007年 4月 8日(日)08時33分29秒
編集済
  >ご自身でホームページを開設された方が良いかも知れませんよ。

実は過去に3~4年間ほど自分の絵を公開したHPを持っていた事があるのですが、僕は非常に寡作で(年間2枚位)新規更新がなかなか出来ず、またパソコンのトラブルもあったり、熱が冷めた(飽きた?)等もあって止めてしまいました。

今は自分が「これはと思った人」のサイトのBBSへお邪魔して拙作を見て頂くだけで充分に満足している次第です。見てもらえるだけで真に有難い事だと思います。

絵の新作はまだまだ構想が決まりません。金属製の皿に大きなパンを乗せて・・など頭の中であれこれ考えている最中です。まぁ、いつも通りの似たような静物画になるかと思いますが・・・。

なお、どういう訳かプラモ関係のサイトを持ちたいとは思いませんね。
プラモの方は今はタミヤ1/32の零戦52型をゆっくり作っています。(^^)
 

人物

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2007年 4月 8日(日)00時55分33秒
編集済
  >TT様
ご投稿ありがとうございました。

>「少女像」
清楚でありながらも、何か研ぎ澄まされた、ただならぬ非凡さを感じます。
これだけの画才をお持ちなのでしたら、真面目な話、
ご自身でホームページを開設された方が良いかも知れませんよ。
また多彩なご趣味を数多くお持ちのようですから、
コンテンツとして他所様に見せても、充分恥ずかしくないと思いました。

投稿に際してのレスポンス、お互いの会話のやり取りが、
何やら微妙に噛み合わない時が、ままありますね。少々気になります。
何せ人物同士「顔が見えない世界」ですから、この管理者の拙い文章から、
細かいニュアンスまで無事伝わるかどうか...?ちょっと心配。

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

人物画

 投稿者:TT  投稿日:2007年 4月 7日(土)08時51分24秒
編集済
  まっぴらさん、いつも拙作をお褒めいただき有難うございます。

>TTさん。飛行機模型や絵画、写真と、

まだ他にもラジコン、音楽鑑賞、オーディオ、ギターなどが好きです。
その代わり世間一般の普通の男がやっていそうな飲む打つ買うとかはやりません。(^^ゞ

真に勝手ながら画像は削除しました。御覧いただき有難うございました。m(__)m
 

re:風景画

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2007年 4月 6日(金)20時56分33秒
  >TT様
連日の投稿ありがとうございます。「土の道」拝見いたしました。
風景写生も実に素晴らしいではないですか。再開されたら更に素晴らしい作品に
恵まれるのではないでしょうか?勿体無い話だと思いますよ。

最近我が家の方も区画整理や宅地造成化が進み、
このような風景は皆目無くなってしまいました。
便利にはなりましたが、何とも寂しい話です。
唯一残っているのは、河川敷に接するこの近辺ぐらいではなかろうか?
まあ飛行場があるんですがね。(^_^;)

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

風景画

 投稿者:TT  投稿日:2007年 4月 6日(金)08時40分52秒
編集済
  まっぴら様、連日の投稿ご容赦下さい。

今日紹介させていただく絵はもう20年ほど前の作品でF8号の油彩画,題名は「土の道」です。
最近は全く風景写生が出来ていないので、何とかして再開せねばと思っているのですが・・・。(^_^;)
 

只把る春風桃季の巵

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2007年 4月 5日(木)21時07分36秒
編集済
  >TT様
これはこれは素晴らしい作品をUPして頂き、ありがとうございました。
おーっ!単調どころか、マチエールが重厚でございますね。惚れ惚れ致します。
逆にこういう絵がボクには描けませんので、感服しきりでございます。

ブログを書いていて常々思いますが、
やはりこのような媒体は、文化的に利用しなければいけません。
「倶楽部録!」はなにぶんゲスで、かなり低俗な使い方なんで反省しきりなんスけど...。(笑)
まあボクの場合、割と模型もイラストもグダグダ垂れ流しで取り組むのが性分なので、
仕方ないと言えば仕方ないんですけどね。

>上手い下手よりも撮っているその時が楽しければ良い~
昨日の答えを、今日は一日考えておりましたが、日常...
ひいては生涯という物理的時間の密度や質は、高度な芸術・音楽等「文化」をどう捉え、
どう感じるかによって、かなり違うものになると思うんです。
その良否を決めるのは物質的な品揃えや豊かさではなく、
高度にして精緻な美に包まれている時間を楽しく感じられる心地よさ...。
所謂「感受性」の部分だと思うのですね。

TTさん。飛行機模型や絵画、写真と、
う~ん...ラッパのまっぴら/マツダイラ氏同様、すでに現役をリタイアされ、
第二の人生を歩まれておられる方だと想像致しますが、
非常に理想的で良い生き方をなされておられますね。羨ましい限りです。
かつての貞山公の言葉を借りるならば、

「~残軀天の赦すところ 楽しまざるをこれ如何せん」

これから春先の新作、創作活動、是非頑張って戴きたく思います。
今後より一層のご活躍、ご祈念しておりますですよ。☆’.・.・:★’.・.・:☆’.・.・:★"

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

静物画

 投稿者:TT  投稿日:2007年 4月 5日(木)08時58分39秒
編集済
  >まっぴら様
>絵の投稿も大歓迎ですよ。

有難うございます。それではお言葉に甘えて・・・、また連日の投稿をお許し下さいませ。

これは数年前の作です。F8号の油彩画でタイトルは「コーヒーミルのある静物」です。
実際にはもっと微妙な色彩や明暗の変化をグラッシ技法で付けてあるんですが、写真に撮ったら飛んでしまい何かしら単調な絵になってしまいました。(^^ゞ

僕の場合例年冬場はプラモ作りで過ごし、春からは絵を一枚描いて秋の市民美術展に参加しているんです。今年も新作に取り掛かろうとしている今日この頃です。
 

三河の国から遠路はるばると...

 投稿者:まっぴらメール  投稿日:2007年 4月 4日(水)21時38分11秒
編集済
  >TT様
これはご丁寧にありがとうございます。愛知県の方でしたか!
TTさんは、質実剛健なる三河衆でございますですね?
ここ最近の夜長、偶然「家康」の小説を読んでいたんですよー。(笑
高浜市というのは調べてみますと、三州瓦の生産で有名な土地だそうですね。
大山公園というのは、衣浦湾の近くなのでしょうか?
いいところにお住まいですねえ。(たぶん 笑)

>バックの色
ホームページ・カラーは元々白に統一していたんですが、
黒板はちょっとした気分転換のつもりでした。
黒は圧迫感があるのが難ですが、投稿戴いた画像を集中して見る事が出来るもんで。(笑
元々「ゴメステ(略 御免なすっ亭)」は、模型特化型のホームページ運営ではございませんで、
まあ雑談と言うか?宴会夜話的な(笑)まったり“時々隙あらばサボり”の放埓運営でございます。

>イラスト
いやあ~。ただのラクガキです。別に絵の勉強なんか昔からロクスッポしていません。
万事、画自我流。(笑)昔からちょっと描けたのが災いして(天災です。わはは!)、
高校在学中に進路間違ってプロになっちまったもんで。
でも評価市場の現場はいい加減疲れました。てかもう嫌。お金いらない。(苦笑)
ましてプロは好きな物ばっかり描けるわけではありませんから~。
こういう趣味の現場ぐらい、好きな物ばっかりに囲まれて暮らしたいだけです。

>上手い下手よりも~
そうそう。(笑)いや申し訳なしです。模型でもイラストでもそうですが、
出来不出来は兎も角「その時が楽しければ」と結構快楽主義で通っています。がはは!
絵の投稿も大歓迎ですよ。もっともその場合、あくまで芸術性と常識の範疇で。
「裸婦」とかはちょっと目のやり場に困ってしまうけど...。(悩)
まあ己の作は免疫があるんですがね。

≫写術
本日ご投稿の御礼に撮ってまいりました。(礼)職場の近所の「桜」です。
綺麗に撮れたかな?白/黒掲示板も含め、こちらこそよろしくデス。m(_"_)m

http://www1.odn.ne.jp/mappiragomen/

 

レスありがとうございます

 投稿者:TT  投稿日:2007年 4月 4日(水)08時50分56秒
編集済
  >まっぴら様
>先刻「ルドイア好き」が跳梁跋扈致しましたが、管理者に免じてひとつ御容赦くださいな。(笑

いえいえ、赦すも何も・・・
僕がこちらのBBSへお邪魔したのはバックの色が明るくて何となく気に入ったからだけなんです。

>写術
カメラもご趣味だったのですね。
素敵な桜の画像ありがとうございます。どちらの公園(?)の桜でございましょうか?

これは愛知県高浜市の大山公園と言う所です。比較的近隣の場所と言えます。

>ボクはイラストをたまに描くくせに、

本当に素晴らしいイラスト作品を描かれますね。これは努力して練習をしたら描けるものではありません、まさに天才の技ですね。恐れ入りました。

>写真撮影がおそろしくヘタでして...。(恥

僕も長年やっているわりには全く進歩がありません。しかし上手い下手よりも写真撮っているその時が楽しければ良いのかな、と考えています。

>眼が乱視で根がせっかちで...わはは!(泣

僕も眼は非常に悪いんです。視力0.01ですし白内障の手術も体験しています。それなのにプラモ作りと絵を描くのが好きなんですね。(^^ゞ

>親父さんの形見のPENTAXがあるにはあるんですが、

僕のフィルムカメラもペンタックスです。昔一時期ミノルタに浮気した事もあるんですが、結局また元に戻りました。何となく自分とカメラとの相性みたいなものもあるようです。

>春
季節的は初夏に向けてチラホラ躍動感が見え始めている時期...
ここのところ雨続きでちと寒かったり致しますですが。

そうですね。まだ案外寒い日もありますから油断しないで体調管理にはお互いくれぐれも気を付けましょう。
また良い画像等できましたらお邪魔しますので今後とも宜しくお願いします。m(__)m
 

レンタル掲示板
/11